上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと前に友人から頂いた
『ジャポチカバ』の実。
ジャボチカバ (学名:Myrciaria cauliflora、英語: Jabuticaba) はフトモモ科の常緑高木。名称はブラジル先住民族トゥピの言葉で「亀のいる地」 という意味。別名がいくつもあり、ブラジリアングレープツリー、ジャブチカバ、ジャボチカ、グアペルー、ヒバプルー、イバプルー、サバラ などと呼ばれる。果物として食用に栽培され、ブラジル、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビアなどを原産地とする。Wikipediaより
ぶどうより実がしっかりしてて、酸味も強め。

ジャムにすると美味しいよ、と言われたけど
種がしっかり入っているので
面倒くさがりの私はシロップを作ることに

漬け込んでる間に熱波がケアンズに居座り
発酵がかなりの速さで進んでしまったのが心配でしたが
なんとかシロップが出来上がりました

炭酸で割って・・
20140129135710576.jpg
ちょっと薄めのぶどうジュース
というか私が砂糖を入れ過ぎたようで
炭酸を多めにしたので、結果薄くなってしまったようです
あ、でも甘いけど後味はサッパリしてて
美味しかったー♪
スポンサーサイト

【2014/01/20 13:38】 | 日々の生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。