上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Australia National Curriulumのひとつで
Cairns youth Parliamentというモノにムスコが参加しました。

ケアンズ近郊の各学校から8名ずつ参加して
子供達による議会運営です。
National Curriculumという割に
Queensland州議会を真似てありましたが
youth parliament3

ムスコの学校は与党側。
子供議会らしく議題は

『ケータイ含むMobile ITは学校に持ってきていいか』
   と
『学校の制服は必要か』

与党側と野党側でそれぞれ相応しいスピーチを考えます。
youth parliament9
子供議会とは言え
議会開催のセレモニーとして
トーチの入場と宣誓をして、議長がアナウンスをし
子供議員もスピーチの初めと終わりに
「Mr/Mrs Speaker」と議長にあいさつをしていました。

ムスコも先生と相談して
おもしろいスピーチをしたようです
がんばったね♪

そしてムスコのお楽しみ『Morning Tea』

えぇ、議長の
『Time for morning tea!』
で、休憩に入るんです。
この辺はイギリスなんだなぁ、とちょっと感心

youth parliament8youth parliament7
(左側が大人用:右側が子供用)
大人にはコーヒー・紅茶が
子供にはジュースとアイスクリームが
あっという間になくなってましたよ。

もちろん与党多数の出来レースでしたが
子供達の鋭い視線でのスピーチは
なかなか新鮮でおもしろかったです。

残念ながら
議会後半は仕事のため見られませんでしたが
大勢の前でのスピーチなど
ムスコにとってもいい経験になりました。

なぜムスコが選ばれたか?
それはもちろんムスコが優秀だから・・
と言いたいところですが。

先生の話をぜーんぜん聞いてなかったムスコが
トイレに行きたくて手をあげたら
メンバーを選んでる時だったそうで・・
先生、ホントにムスコが行って良かったんですか・・
スポンサーサイト

【2013/05/09 20:01】 | キッズライフ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。