上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年から全国で学校の学習カリキュラムがようやく統一されました。
でもYear5でDramaをやることには変わりないようです。

ムスメの時はギリシャ劇をやりましたが
ムスコはオーストラリア歴史劇。
確か10週間ほどちゃんと劇団から指導員が来て
しっかりと指導してくれます
最初はなかなか台詞が覚えられずとまどっていたムスコも
本番までにはなんとか間に合い、楽しみにしていました
ムスコのグループは『Ned Kelly』
オーストラリアの英雄?です。
ムスコの役はそんな英雄を警察に売ってしまうユダみたいなヤツ
劇1劇2
衣装は基本劇団からの貸し出しですが
大人サイズのジャケットを着物みたいに巻きつけて着ていたり
どこで売ってたの?てくらい立派な王様ケープがあったり
きっと寄付などで集めているんでしょうね。

こっちはドラマはとても人気のある習いごとの一つ。
でも習ってなくても十分素質のある子が多く
この年にしてアドリブたっぷり、たくさんの笑いを誘っていました。

私もムスメの時よりは台詞が聞き取れ
アドリブで全部ではないけど笑うこともできました

そんなDrama本番で舞いあがっていたムスコ。
「各自一品持ち寄り」と言うことを
前日の夜になるまで教えてくれませんでした
もしかしてスシを期待されてる?
いやいや、もう無理ですって・・

えぇ、お店でミニカップケーキを作らせていただきました
クラスは28人。
でも箱にきれいに並んだのは24個。
ま、他にもなんかあるんだからいっか
他の子もムスコと似たようなもんで前日や当日に伝えたらしく
買ってきたもの系ばかりでテーブルが埋まってました。
ちょっと安心
スポンサーサイト

【2012/09/12 20:29】 | キッズライフ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。