上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月からカレンダー上は冬になったケアンズ
最低気温が13~18度を上下しています。
これ、ケアンズ住民には超寒いっ
オージーですらジャケットやセーターを着用してる人をたくさん見かけます。

家電売り場に行けば電気毛布や暖房機器が並んでる。
家の中にテーブルがない家もあるので
もちろん外置きのヒーターも多種揃ってる
毛糸のセーターやファーのついたコートも

私たちが移住してきて初めて迎えた冬はすごく暖かくて
夏の肌掛け布団一枚で乗りきれました。
次の年は引っ越して寝室が1階になったからか少し寒く
肌掛け布団にカバーを掛けました。

3年目。
体がケアンズの熱帯気候に慣れたのか、例年より冷え込んだのか
子供たちにはいわゆる掛け布団を購入。
私たちもキルティングでできた布団カバーに変えました。

そして4年目の今年。
去年よりさらに寒いっ
しかも6月よりもっと前から寒いんです

住んでるのが一軒家になったからか?
4月には掛け布団を出し、すぐにキルティングのカバーも掛け・・
今、真剣に毛布を買おうか悩んでます
お店に行ってガウンなんかも手にとっちゃったりして・・

何よりツライのがタイルの床
朝晩の冷え込みに比例して
床の冷たいこと冷たいこと
我慢できずに買ってしまいました
029.jpg
いつまで履くんだろう?

え?日中ですか?

もちろん長袖のパーカー着用ですが
足元は裸足にビーサンのままです・・
つま先が隠れる靴って持ってない・・
スポンサーサイト

【2012/06/06 18:18】 | 日々の生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。