上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスホリデーとして一泊二日で
Innot Hot Springsという街に出かけてきました。

そう、名前の通り『温泉』です

ケアンズの南約160kmになぜか温泉があるんです
あることは知っていましたが、なかなか行く機会もなく。
でもイースターキャンプに一緒に出かけた友人が(その時の記事はこちら)
「行きたいっ」といろいろ調べて予約してくれました。

朝10時に出発
まずはMareebaのCoffee Worksでモーニングコーヒー
オーストラリア国内のコーヒー生産量の80%がこの辺りで生産されていて
たいていのコーヒー農園には直営カフェが併設されています。
coffee works kids choc
↑これキッズ用のホットチョコレートとアイスチョコレート。
量こそ大人の半分もありませんが
アートも生クリームのボリュームも大人と変わりません
ホットはちゃんと子供が飲みやすいように、かなりぬるめ
でもお値段はちゃんとキッズ料金($3)

その後、ランチも食べ
ひたすらこんな田園風景の中をひたすら走り
(でもたまに熱帯雨林のシダが生えていて、やっぱりケアンズだった・・)
peanuts road

ついに到着、『Innot Hot Springs』
innot hotsprings
キャンプサイト/コテージとモーテルが1軒あるだけなんですが
それらの間にある川が
038.jpg
川面から湯気が立ってるのがわかりますか?
写真の左上の上流はもう水が冷たいんです。
本当に写真に写ってる辺りから下流5mくらいだけ
川底から熱いお湯が湧いてきてるんです
なので水際で立ち止まっていると
足元からどんどん熱いお湯が出てきて立っていられない

お楽しみの温泉玉子も(シャベルの上に乗ってます
042.jpg
イマイチ置き場が定められず、部屋で温め直しでした

キャンプサイト側にある温泉設備?
フツーのプール、28度、32度、38度、45度と段階的に分かれていますが
38度と45度は別棟で子供は立ち入り禁止になっています。
毎日水シャワーや水風呂に入ってるオージーには
32度でも十分熱いそうで・・
↑これらは私が楽しみすぎて写真を撮り忘れました、ごめんなさい
この設備は有料ですが、誰でも利用できます(もちろん宿泊客はタダ)。
どれも水着を着て入る、いわゆるSwimming pool。
おまけに立って入れる深さなので違和感アリアリですが
それでも温かいお湯につかれるって気持ちいい~

露天風呂よろしく夜は川原を掘って入ろう!と
張り切ってランタンやヘッドライトを用意していましたが
夜はかなりの土砂降りで断念
大人しくトランプ大会をして就寝しました
※その2に続く※
スポンサーサイト

【2011/12/28 22:06】 | ケアンズ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。