上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもの朝。

オットをオフィスまで送り届け、戻る途中
ベーカリーのあるショッピングビレッジに
消防車が2台も止まってる
何か買い物に来たのかしら?と見てみると(みなさんよく買いに来るんです)
ちゃんと防護服を着て
中で働いてる人たちがみんな外に出されてる

煙は出ていないし
隊員たちもそこまで緊迫した感じはなかったので
そのまま通り過ぎました。

そして何事もなかったように出勤、オーナーに聞いてみたら・・

郵便局のガス警報器が作動したとのこと。
なぜ郵便局でガス漏れ?
バックオフィスに従業員用のガスコンロがあり
強烈な臭いが充満していたそうで。
でも隊員が調べてもガスは一滴も漏れていない。
局内中くまなく調べたところ
不在配達で戻っていたひとつの小包が
ひどく濡れてぐちゃぐちゃになっていたそうです。
発送元は韓国

これで気付いた方いますか?

そうです!
送られてきたキムチが発酵しすぎて爆発しちゃったんです

発酵しすぎたガスで警報機が反応しちゃったんですね
オージーにとっては
それはそれは強烈な臭いだったんでしょうねぇ

いや、ホントのガス漏れじゃなくて良かった
爆発した時に近くに人がいなくて良かった

でも・・
この話を聞いてる時に肩が揺れ続けてたのは許してね
スポンサーサイト

【2012/04/27 18:37】 | 日々の生活
トラックバック(0) |
ペットネタが続いてます、すいません

毎日私たちが学校&仕事から帰ってくると
なぜかScoobyが玄関にいる

えぇ、賢い犬ですから
私たちが外に出られないように、と置いたブロックを
うまーく倒して外に出ていました。
これで大丈夫だろう、と立て掛ける角度を変えたりしても
毎日違うブロックを上手に選んで倒すんです。
なにか対策を、と思っていたら・・

ある日帰るといつも駆け寄ってくるScoobyが出てこない。
おかしいなーと思いつつ名前を呼ぶけど姿はない。

もしかして逃げちゃった?

すぐにオーナーに連絡し
近所を探すけど見つからない
すぐ前に海、ちょっと行けばマングローブの森。
もしかして・・と考えると心配で心配で・・

まったく手掛かりがないので
とりあえずポスターを作り、思いつくところに貼りました。

そしたら。
貼って3分もたたないうちに電話がかかってきたんです
私たちがポスターを貼るのを見ていて
すぐに保健所に問い合わせてくれたそうで
Scoobyは保護されてるからポスターを外していいよ、とのこと。
あぁ、無事でよかった

それにしてもこの反応の速さ
ビックリです!
保健所に問い合わせてもそんな犬はいないって返事だったのに
この電話の主はどうやって知ったのかしら?

Scoobyはまた我が家に戻ってきましたよー
と同時にお店で使わなくなったワイヤーラックをもらってきて
倒せない柵を作りました
もうこれで逃げられないわよ・・

【2012/04/20 20:12】 | 日々の生活
トラックバック(0) |
Scoobyがやってきて一週間。

Fluffyは何回教えても嫌がって使いませんが
さすが若くて好奇心旺盛!
Scoobyはあっという間にペットドアの使い方を覚えました
DSCN1469.jpgDSCN1470.jpg
これがリビングにあるペットドア。
ペットが自分の頭で押し開けられるので
出入りが自由自在になります。
一番下にマグネットがついているので
自動で?閉まります。人間いらず

おかげで夜中のトイレ攻撃はなくなりました
私のベッドの下で寝ているので
結局足音で目は覚めてしまうんですが
でも「あ!」と思った次の瞬間おなかの上にいられるより全然マシです。

まだこのペットドアが使えない時は
私たちが出かける時にScoobyは庭に出されてました。
出かける準備ができて名前を呼んだ時の悲しそうな顔ったら・・
仕方ないとは言えそれはそれは胸が痛みましたわ・・

なので今はそのまま家の中でバイバイです。
ちょっぴり淋しそうな顔してますが
外に出してた時のような悲しい泣き方はしなくなりました。
私たちもちょっとだけ胸の痛みが薄れたかな

【2012/04/17 19:22】 | 日々の生活
トラックバック(0) |
猫がやってきて早3週間。
続いて犬もやってきました
名前はScooby
DSCN1446.jpg

Scoobyはオーナー友人家族に預けられていましたが
そこは夜な夜な人がうろつく地域。
一応番犬なScoobyは一晩中家に近づくモノに吠えまくり
近所からも苦情が来てしまい、戻されてきました・・

「めいんち、猫もいるからついでに犬もどぉ?」

オーナーのステキな笑顔にしちゃいましたわ。
ま、元々一緒に住んでたんですしね。

Scoobyはまだ2歳。
若い分、元気すぎるのがちょっと大変だけど
それは子供たちにまかせておけばいいか

初日こそ大人しく一晩中寝てくれましたが
翌日からは2時前後にトイレに行きたくて誰かを起こします。
そしてそんな夜中に気づいて起きるのは私だけ
えぇ、Scoobyは賢い犬でしてね。
それ以来、私だけを目掛けて飛び乗ってきます
あぁお願いっ
早くペットドアの使い方を覚えて一人で行ってくれー

【2012/04/13 19:41】 | 日々の生活
トラックバック(0) |
期間限定で我が家に猫がやってきました
名前はFluffy。
名前の通りフワフワです。
0405.jpg

ただいま仮住まい中の私のボスファミリー。
飼っている犬と猫も一緒に引っ越しましたが
どうもその家に馴染めないそうで・・
犬は預け先が決まったものの
猫はペットホテルに預けると言うので
ペットが欲しいと言ってる子供たちの練習になるかと
我が家で預かることにしました。

もう8歳なのでトイレの場所さえ覚えさせれば
もともとグータラな室内猫なので手はかからないとのこと。

最初の二日間はLaundryに閉じ込めてトイレを仕込み。
翌日から晴れて自由の身になりましたが
やっぱり見知らぬ人に見知らぬ家。
1週間くらいはとにかくベッドの下やドアの後ろなど
ひたすら隅の方で
隠れていました。
ごはんも食べると聞かされていた量の半分も食べない
もう毎日オーナーにあーだった、こーだった、どーしたらいい、と聞きまくりましたよ。

でもだんだん我が家に慣れてきたようで
ゴロゴロする場所がだんだん人の近くになってきました。
今じゃこんな恰好で寝るまでに♪
013.jpg
わかりますか?超仰向けです。

思いっきり日本語でお世話してますが
それでも通じるもので
「Meaw」の一声で何時でもすぐに反応する私に
一番懐いてくれています。
今じゃ家族のだれもが玄関を開けたら
「Fluffyどこ?」と探すのが一番にやることになっています(笑)

実は苦手だと思っていた猫ですが
飼ってみるとこんなにかわいいんですね~
このまま譲ってもらいたくなっちゃうなぁ。

【2012/04/06 19:43】 | 日々の生活
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。